NEWS ニュース・お知らせ

オミクロン株のウイルスの数が99.9%以上減少

株式会社ラーフエイド社から発表が2022年4月1日にありました。新型コロナウイルスの一種オミクロン株を用いた抗ウイルス性試験にてウイルスの数が99.9%以上減少することを確認できたとの発表です。(一般財団法人日本繊維製品品質技術センターにて)

ポリエステル100%生地に施工して、洗濯10回後でもこの効果は、守られてる感じが伝わってきますよね。その詳細は👉

ニオイ対策やウイルス対策にラーフエイド 見積施工のご用命は株式会社ホームエステまで0120-304-500

デルタ株に対する効果を確認

ようやくコロナ渦から抜け出せそうな気配を感じておりますが、第六波も必ず来る

と専門家は言ってますね。そんな中、朗報が入ってきましたのでリンクしておきます。

「変異株(デルタ株)に対する効果を確認」

世界中をアルファ株(イギリス)・ベータ株(南アフリカ)・ガンマ株(ブラジル)

デルタ株(インド)などのコロナ株が広がっており日本では主にデルタ株が多い様子

です。今回の試験は日本で唯一可能な一般財団法人日本繊維製品品質技術センターで

行われております。詳しくはリンク先の資料をご覧ください。

その中で抗ウイルス活性値3.8以上でウイルス減少率99.9%以上という結果。

ちなみに ウイルス活性値2.0以上で99%の減少率

ウイルス活性値3.0以上で99.9%の減少率

ウイルス活性値4.0以上で99.99%の減少率 だそうです。

 

YPC保育園がラーフエイド施工でプレスリリース

この度、企業主導型保育施設 YPC保育園(運営会社:ロータスフラワー株式会社、代表取締役社長:山本 眞)では、保育園10か所において、園内の室内空間(壁面や床・テーブル等、人が触れるあらゆるものを含む)に抗ウイルス・抗菌・消臭の効果を長期的にもたらすハイブリッド触媒「ラーフエイド」(製造元:株式会社ラーフエイド)の施工(施工会社:株式会社ホームエステ)を感染症予防対策として全面的に実施しましたのでお知らせします。

プレスリリースへのリンク➡https://www.atpress.ne.jp/news/256553

コロナ渦に立ち向かう努力を惜しまないことが一番大切なことだと感じます。

抗菌・消臭ラーフエイドの新事実お知らせ

株式会社ラーフエイド(本社:東京都中央区、代表取締役 中村武由)は、当社の多機能型触媒【ハイブリッド触媒 ラーフエイド】が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対して抗ウイルス効果があることを確認しましたので、お知らせいたします。

下記クリックで確認できます。👇

【ニュースリリース】新型コロナウイルスに対する効果を確認_株式会社ラーフエイド 20210406

 

 

東急不動産がラーフエイドを採用

東急不動産が学生マンションに採用

1.抗ウイルス・抗菌加工「ハイブリッド触媒ラーフエイド施工」
当社では、新規開業4物件の抗ウイルス・抗菌対策として、共用部の壁などに、優れた抗ウイルス性能を有する「ハイブリッド触媒ラーフエイド施工」を実施しました。株式会社ラーフエイドによると、ラーフエイド施工は長期間にわたり、空気中の酸素と反応して定着部の清浄度を保ち、抗ウイルス・抗菌・消臭などの効果が得られる革新的な技術です。安全性も実証されており、電車やバス、ホテルなど様々な場所で使用されています。アルコール消毒などの一時的な対処と異なり、施工面のウイルスや細菌に対して抵抗力の維持を実現。
適宜の消毒作業が難しい壁などで、接触や飛沫付着が原因となる感染リスクを低減することが期待できるといわれています。
ハイブリッド触媒は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因である新型コロナウイルス(SARSCoV-2)と遺伝学的特徴が同じヒトコロナウイルス「ヒトコロナウイルス OC43」を用いて感染阻害試験を実施した結果、99.9%のウイルスが不活化することが確認されています。ラーフエイド社はこの結果から、ハイブリッド触媒は新型コロナウイルスに対して「抗ヒトコロナウイルス性」があると推測できるとしています。
当社では、手指消毒や積極的な換気、マスクの着用などの新しい生活様式に沿った基本対策はもちろん、それだけでは不安な方でも「ハイブリッド触媒ラーフエイド施工」と併用することで更に安心して快適に当施設をご利用いただけるものと考えております。

ラーフエイドHP

YouTube